ミッションステートメント:我々の目的は細胞治療や関連の製品を用いて、免疫の病気に苦しむ患者様の人生・生活の質を改善させることです。


急性や慢性的な免疫の病気を患う患者様は、死亡確率が高く、人生・生活の質の低下とも向き合わなければなりません。さらに、現在の薬による治療では、有害な副作用の恐れがあり、患者様は命に関わる感染にさらされるリスクがあります。このため、医師は自分の患者 の病気を管理するだけではなく、提供している治療が害ではなく効果をもたらしているかどうか、常に心配しなければなりません。

間葉系幹細胞は免疫の病気を効果的に治療する療法として有望視され、他のグループによる臨床試験で副作用が少ないという結果が出ています。我々のMSC治療、「IMMPERA」が効果的でかつ安全な解決になり、患者様が病気になる前の生活に少しでも近づけるようになることを願っています。